BLANCとの共存日記in香港 | 初めて飼う犬との生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by みぃ on  | 

衝撃的…

旧正月が終ったばかりの香港。
まだ、お休み気分が抜けておらず、起きる時間は遅いです。

旧正月はゆっくりしましたよ。。。
今月初めにやらかしてしまったぎっくり腰のせいで、ほとんど
遊びに行けませんでしたからね。

BLANCは、とばっちりを受け、お散歩はほとんど週末。
ごめんね

ところで、つい先日のこと。
近所に日本人の獣医さんがいらっしゃるというので、お願いすることに。
丁度、フィラリアの薬も切れていたので、合わせてお願いいたしました。

いつも行くSPCAさんとは別に、何かあった時に行けるので「これは助かる~♪」
言葉が通じることは良いことです!!
もちろん、私一人で行けるしね。

初めてお目にかかりましたが、とても親切で丁寧に見て頂きました。
ただ、ひとつを除いては…。

それは、とても衝撃的でした。

先生・・・「あ、BLANC君、肛門絞りしてますか?」

私・・・「はい、一応していますが…。」

先生・・・「チョット溜まっているようですので、絞っておきますね。」

私・・・「あ、そうなんですか。ありがとうございます。」

で、普通に絞るのかと思ったら
なんと
いきなり、ゴム手袋をしてジェルを塗り、BLANCのおちりに指を突っ込んだ~

当然、BLANCはキャウンキャウン
私はビックリで唖然。
先生曰く、溜まっている時はこうしたほうがいいんだそうです。
私は知りませんでした。

でも、結構でたので良かったです。
放置すれば炎症を起こしちゃうものね。

「もういや~、早く帰る~」とのたまうBLANCに先生が「頑張ったご褒美だよ。」
とグリニーズ。

しっかり食いついておりました。

これで、先生のこと好きになってくれたかは、、、疑問。



災難でした。。。
僕はショックです。。。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by みぃ on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

ミーマー says..."No title"
へーーーーえv-12
痛そうな肛門絞りだね!?
デモ!何も言わずに
そこまで見てくれたのは素晴らしいと思う(^^)
普通は言わなければ
そこまでは気が付かないと思うから

BRANCはショックだったと思うけどね(ーー;
2012.02.07 12:32 | URL | #M//uRsNs [edit]
みぃ says..."No title"
v-265ミーマーさん

そうなの…、ビックリでしょう?v-11
私も久々に面食らったよ。
BLANCは大泣きするし、私はBLANCを抑えるので必死だったんだけどね。v-16

BLANCの点滴事件以来の衝撃的な現場でした。v-404
2012.02.08 20:33 | URL | #X7s6jOuU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://monchienblanc.blog64.fc2.com/tb.php/635-47fb0d4b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。